読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味の猫

脳みそ切り替えなくては効率が悪いです。切り替えの時に何が起こっているかというと、脳外科のもしくは生理学の専門家ではないので、あくまでも想像になってしまうのですが、まずパソコンのようにキルプロセスが動いて、サービスをダウンさせます。ただ、ダウンするのも上がるのも電気信号を発する思いがあるかないかだけなので、無意識にともすれば確率があがったり下がったりというレベルでプロセスは立ち上がります。その度に意識的にキルプロセスがはしるのできっとリソースはキルプロセスのほうに多く費やされるでしょう。

ならばキルせずに新しいものへリソースを意識的に配分したらどうでしょう。そんなことができるのでしょうか。何故それをしているのかあなたが、あるいは私は意識的に選択したことが本当にあるのでしょうか。人間なので言葉は使えます。何かの意味や因果関係を仮想であれば作り出せます。でもその意味や因果関係はとても閉じられた世界のもので、宇宙という規模ではとても些細な、チリのような、いえチリですらない痛みもないタンポポと灼熱の太陽の関係なのでしょうか。だから皆さん宇宙に憧れをもつのですね。